過酷なストレステストを突破したスマホケースのポテンシャルがハンパ無い。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

以前当サイトでギャラクシーS6/S6 edge用の耐衝撃スマホケースをご紹介したかと思います。私のようなスマホに少しでも傷がつくとそれが気になって他のことに手がつけられなくなるような超がつくほど神経質な人間にはありがたいほどのケースでしたね。

そして、今回はその第2弾としてこんなケースをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、<URBAN ARMOR GEAR Galaxy S6 edge用ケース>です。

URBAN ARMOR GEAR Galaxy S6 edge用

スポンサーリンク

どんなケースなのか

以下プリンストンダイレクトより転記

あなたのモバイルを守る数々の耐衝撃構造

UAGケースは、あなたの大切なモバイル機器を守るため多くの機能を搭載しています。

ハニカム構造
軽さと耐衝撃性を高めるハニカム構造採用
アーマーシェルとソフトコアの二層構造
硬い外殻と柔らかい内部構造採用
スクリーンサラウンド
不意の落下によるスクリーンの傷を防止
ショック吸収バンパー
シームレスに作られた厚手のバンパーが衝撃を低減

商品の説明を見た時点でただならぬものを感じてしまうのは私だけでしょうか。なんだかすごそうな聞いたことの無い言葉の羅列です。

以前当サイトでご紹介した<LOVE MAIアルミケースカバー>も耐衝撃性という観点では、こちらのケースに負けてはいないと思います。ですが、ケースの上下が出っ張っているデザインがどうも苦手という人にはこちらのケースのほうがすっきりしていていいかもしれませんね。

操作性がよい

こういったタフさをウリにしたケースは多くあるのですが、それの多くがタフさを追求した結果、各ボタンの操作性を多少失ってしまっているように感じます。ですが、このURBAN ARMOR GEARはデザイン、タフさ、操作性のどれをとっても妥協がありません。

過酷なストレステストもクリアしている

タフなのは外観を見たらなんとなく想像がつくけど、いざというとき本当に大丈夫なの?と思う人もいるでしょう。ですが、そこはご心配なく。なんとこの製品はMIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IVという米軍採用品の選定によういられるテストをクリアしているのです。つまり、米軍規格に対応しているスマホケースということですね。

こんな感じのテストをしているそうです。

豊富なラインナップでさまざまな機種に対応

今回ご紹介したもの以外にも「Galaxy S6」「Note Edge」「GALAXY S5」「Nexus 6」や「iPhone」「iPad」そして「Surface」などの機種に対応した製品が発売されています。

コピー製品が多く出回っている!?

メーカーサイトにコピー製品の注意について書かれていますので購入する前に一読しておきましょう。コピー製品にあまり良いイメージを持つことはできませんが、他の人に真似をされるということは、それだけこの製品が優れているという証拠だと私は思います。



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)