最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

ついに購入AKM M65 cold weather!!ジャスタウェイなサイズ感

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

私は普段からALPHAのM65フィールドジャケットを愛用している。

ライナーの脱着が可能なので、これ一着だけで夏以外の3シーズンを過ごすことが出来る。

しかし、M65ジャケットはミリタリー衣料ということもあり、シルエットが少々大きめの作りになっていて、Sサイズ(スモールタイト)だとしても痩せ型の私が着用するとどうしても抜けた感じになってしまう。

自分の体型にピッタリとフィットするM65フィールドジャケットはないものかと思い、いつものようにネットの大海原を航海していると、ある一つの製品に辿り着いた。

それが今回紹介する『AKM M65 coldweather』だ。

いったいどんな製品なのか見ていこう(^^♪

スポンサーリンク

『AKM M65 Coldweather』

akm m65 cold weather サイズ感

届いた製品を見てみるといい意味で土臭いカラーのM65がお目見えだ。

今までミリタリー寄りの製品ばかりを購入してきたので、ライナーがファーということに少々抵抗があったのだが、届いたものを見ると男臭さプンプンなM65フィールドジャケットにちょっぴり上品さをプラスしてくれているように感じる。

akm m65 cold weather サイズ感

ライナーは袖のないタイプのもので、装着時に腕の動きを妨げることがないのが嬉しい。

akm m65 cold weather サイズ感

背面を見るとウエストあたりが絞られたシルエットになっており、これまで着用していたM65には無い印象だ。

実際に着用してみると、ALPHAやAVIREX、HUSTONのものとは全く違った着用感に驚いた。

着用したときにパッと頭に思い浮かんだのは「拘束具」だ^^;

AKMの服はサイズ感がスーパータイトということは知っていたので、洋服はいつもSサイズを購入するところを今回はワンサイズ上げてMサイズで購入したのだが、それでもなかなかの拘束感だった。

しばらく来ていれば慣れるだろうと思い、そのまましばらく着用してみたところ、ジャケットが自分の体に合わせて馴染んでいくのを感じることができ、最初は少々きつく感じていた着用感もなくなった。

これから冬本番になるが、もしこの冬をAKMのM65で乗り切ることができれば、あとのM65ジャケットは処分する予定だ。

さいごに。

今回は『ついに購入AKM M65 cold weather!!ジャスタウェイなサイズ感』ということで、「AKM M65 coldweather」を紹介したがいかがだっただろうか(^^?

このジャケットは噂通りのスーパータイトモデルなので、薄着の方はワンサイズ上、中に着込みたいという方はツーサイズ上を購入したほうがいいだろう。

この記事を読んで製品に興味を持たれた方がいたら、ページ下部に製品リンクを載せておくので、是非一度お試しいただきたい(^^♪

記事内で紹介した製品はコチラ↓

※ブラックモデル



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)