最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

[スマホ使用料払いすぎてない?]私がLINEモバイルでmnpを開通するまでにしたこと

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

みなさんの一月にかかるスマホ代はどの程度のものだろうか?

私は現在ドコモユーザーで、毎月10000円近く支払っている。

長年ドコモユーザーであったために、毎月かかる代金に対して疑問を抱くことがなく、「まあ、こんなものなのだろう」と思っていた。

しかし、最近になって毎月10000円近くも無形のものにお金を払っていることに対して疑問を抱くようになった。

考えてみて欲しい、ローンで何かを購入したとして毎月10000円支払うとしたら、結構なものが買えてしまうような金額だとは思わないだろうか?

なぜ、こんなにスマホの代金が高くなってしまうのかと言えば、それはパケット定額サービスと端末代の分割払いだと私は考える。

スマホは一昔の携帯電話と違って、データ通信量がハンパないのでパケット定額サービスは必須と言えばそうなのだが、ドコモで用意されているプランは選べる種類が少なく、私のようなライトユーザーには少々ヘビーデューティーなプランばかりなのである。

自分の身の丈にあったプランが選べて、月々の使用量をミニマルに済ませる方法はないものかと思い、いつものようにネットの大海原を航海していると、あるひとつの製品に辿り着いた。

それが今回紹介する「LINE MOBILE(ライン モバイル)」だ。

いったいどんな製品なのか?

それでは見ていこうか(^^♪

スポンサーリンク

『LINE MOBILE(ライン モバイル)』

line モバイル mnp 開通

今回私が購入したものはLINE MOBILEの音声通話SIMエントリーパッケージだ。

この用紙にはSIMカードは同封されておらず、中にはエントリーコードが記載されたバーコードが同封されている。

これ自体を購入しなくてもLINE MOBILEと契約をすることはできるのだが、これがあると契約手数料の3000円が無料になるので、少しでもお得にMNP(のりかえ)をしたのであればこれを購入した方がいい。

ちなみに、Amazonで販売されているので、興味のある方はぜひ一度確認してみてほしい。

LINE MOBILEでMNPが開通するまでの手順

現在使っているキャリアでMNPの予約番号を入手

新規で契約をする場合はこの手順をとばしても構わないが、現在使っている電話番号をそのままLINE MOBILEでも利用したいのであれば、MNP予約番号を入手しよう。

入手方法は契約しているキャリアによって微妙に違うので、方法がわからない場合は利用しているキャリアに問い合わせてみよう。

私は現在ドコモを利用しているので、そちらを例にして紹介していく。

ドコモを利用しているユーザーでれば、ドコモ携帯から「151」に電話をかけるか、パソコンからドコモのマイページに移動して「携帯電話番号ポータビリティ予約」にアクセスしよう。

ちなみに私はパソコンを使いドコモのマイページからMNPの手続きを行った。

この時に「機種分割お支払金額の残金」「途中解約金」「MNP転出事務手数料」「新規契約事務手数料」などの金額が表示され、場合によっては驚くような金額がかかってしまうのだが、LINE MOBILEに乗り換えをした場合数ヶ月で元が取れる場合が多い(選択するプランにもよる)

ちなみに私の場合はなんだかんだで37000円ほどかかってしまうような計算になったのだが、LINE MOBILEの3GBプラン(月1600円ほど)に乗り換える予定なので、現在月9000円ほど払っていることを考えると数ヶ月で元が取れる計算になる。

私は迷うこと無くMNP手続きを続行し予約番号を入手することに成功した。

LINE MOBILE公式サイトに移動して手続き開始

line モバイル mnp 開通

MNP予約番号を入手したら今度はLINE MOBILE公式サイトに移動して申し込みをしよう。

私はパソコンから申し込みをしたので、今回はパソコン版のページを例に説明をしていく。

ページの右上あたりに申し込みというアイコンがあるのでそちらをクリックしよう。

すると、規約などが表示されるので内容をよく確認し同意できると判断した場合は「上記事項に同意の上、申し込み」をクリックする。

エントリーコードの入力

line モバイル mnp 開通

申し込み方法を選択する画面に移動するので、エントリーコードを持っている場合は「コードを使用して申し込み」そうでない場合は「通常申し込み」を選択しよう。

私は事前にAmazonでエントリーコードを購入していたので、今回は「コードを使用して申し込み」を例にして説明することにする。

line モバイル mnp 開通

エントリーコードを入力する画面に移動するので、エントリーパッケージに同封されているコードを正確に入力する。

申し込み内容の選択

line モバイル mnp 開通申し込み内容を選択するように促されるので、SIMフリーのスマホを持っている場合は「SIMカードのみ」そうでない場合は「端末+SIMカード」を選択しよう。

ちなみにSIMフリーと言いながらも、docomoでスマホを購入しているユーザーの場合はSIMフリー化しなくてもそのままカードを差し替えて使用することができるぞ。

プランの選択

line モバイル mnp 開通

次はプランの選択だ。

今回私が選んだのは「コミュニケーションフリー(3GB)のデータ+SMS+音声通話」というプランだ。

3GBだけで大丈夫かと言われれば少しだけ心配な部分はあるのだが、自宅にWi-Fi環境があることと、毎月のデータ通信料を考えれば無理なく使うことが可能と判断した。

SIMカードサイズの選択

line モバイル mnp 開通

SIMカードのサイズを選択する画面に移動する。

あらかじめ自分のスマホにはどのタイプのSIMカードが対応しているのかわかっている場合はそのまま選択してもかまわないのだが、そうでない場合は「動作確認済み端末一覧」というリンクをクリックして、自分の機種にはどのサイズのSIMカードが対応しているのか確認しておこう。

各種オプションの選択

line モバイル mnp 開通

今度はオプションの選択画面に移動する。

自分の使い方にあったオプションを選択しよう。

ただし、このオプション選択というのは契約時にしか選択をすることが出来ないので、よく考えてから申し込みをする必要がある。

私は月々の使用量を抑えたいので、無料で選べるオプションのみ選択することにした。

申し込み区分の選択

line モバイル mnp 開通

申し込み区分の選択を促されるので、任意の区分を選択する。

私は今回MNP転入を希望しているので、こちらを選択することにした。

MNP予約番号の入力

line モバイル mnp 開通

事前に入手したMNP予約番号をここで入力する。

「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「転入予定携帯電話番号」といった情報を入力しよう。

お客様情報入力

line モバイル mnp 開通

ここでは契約者名などの個人情報を入力する。

内容に誤りなど不備が有る場合は申込みがキャンセルされる場合があるので、ここは正確に落ち着いて入力をしよう。

個人情報の確認として身分証明書の提示を求められる。

私は免許証をスマホのカメラで撮影したものを送信した。

とりあえずここまで出来れば申し込みは完了になる。

あとは手もとにLINE MOBILEのSIMカードが届くまで待とう。

SIMカードが届いたら早速APN設定をしよう

line モバイル mnp 開通

LINE MOBILEの審査が無事終了して、SIMカードの発送通知がメールで届いた。

その後数日待つと手もとにSIMカードが届いた(^^♪

中身を確認してみると、SIMカードが同封された封筒と、LINEの「いつでも電話」というアプリの説明書きが入っていた。

line モバイル mnp 開通

「いつでも電話」が気になるところだが、まずはSIMカードの設定をすることにしよう。

私が現在使用している端末はiPhone SEで、右端にSIMカードスロットが設けられている。

ピンを挿入してもともと入っているdocomoのSIMカードを抜き、新しく届いたLINE MOBILEのSIMカードを挿入した。

line モバイル mnp 開通

挿入しただけではネットなどに接続することが出来ないので、APN設定をしよう。

LINE MOBILEのSIMカードの説明書に記載されているURLにSafariでアクセスして、LINE MOBILEのAPNをダウンロードする。

ダウンロードが完了すると自動的にAPN設定が完了するが、設定を開通するまでには数時間から数日かかるようなので注意が必要だ。

通話料がお得になる「いつでも電話」アプリをインストールしよう

line モバイル mnp 開通

設定を終えたら今度は「いつでも電話」アプリについての説明書きを確認してみよう。

説明書きによると、このアプリを利用することで通話料金がお得になるそうだ。

これを試さない手はないと思い、早速App Storeで「いつでも電話」アプリをダウンロードしてみた。

アプリ自体は通常の通話アプリがLINEテーマになったもので、キーパッドや電話帳、通話履歴などといった機能が使えるようだ。

試しに通話をしてみたが、通話品質は全くと言っていいほど問題なく、IP電話のように通話が途切れるといった不具合もなかった。

これで通話料金がお得になるというのだから、LINE MOBILEにのりかえたらとりあえずインストールをしておいてもまず損はないぞ。

注意点

とてもお得なLINE MOBILEなのだが一つだけ注意点がある。

それはキャリアメールが使用できないという点だ。

私は普段からGメールを利用しているので、キャリアメールが使用できなくなっても何一つ困ることはなかったのだが、そうでない方はLINE MOBILEに乗り換える前にメールアプリの乗り換えも済ませておこう。

さいごに。

今回は『[スマホ使用料払いすぎてない?]私がlineモバイルでmnpを開通するまでにしたこと』ということで、「LINE MOBILE」の紹介したがいかがだっただろうか(^^?

私はLINE MOBILEに乗り換えることで月々の使用量を9900円から1680円にまで下げることが出来た。

賃上げも困難な今の時代にこそこういった部分を見直すことで可処分所得を上げることが出来る。

月々の家計の負担を減らしたいと考えている方や、使用料金の高さからスマホの購入をためらっている方には是非ともこのLINE MOBILEをおすすめしたい。



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)