最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Galaxy s8の専用ケースを探しているならまずはSpigen製から!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Galaxyシリーズのスマホは本当にデザインが美しい。

私としてはデザインを活かすために出来れば裸族で使用したいところだ。

裸族で使用してもそう簡単には壊れないように設計されはいるのだが、外装まではそうはいかない。

Galaxy S8の美しい本体のデザインを活かしつつも本体をしっかりと保護できるような専用カバーはないものかとネットの大海原を後悔していると、スマホ用ケースや保護フィルムでお馴染みのSpigen(シュピゲン)製のケースに辿り着いた。

いったいどんなケースなのか?

一緒に見ていこう。

スポンサーリンク

『Spigen(シュピゲン)ウルトラ・ハイブリット』

【Spigen】 Galaxy S8 ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド ギャラクシー S8 カバー (Galaxy S8, クリスタル・クリア)

デザインはよくあるシンプルな透明ケースだ。

しかし、シュピゲンのウルトラハイブリットはただの透明なケースでとどまらない。

なんとこのケースは米軍軍事規格であるMIL規格を取得しているというのだ。

この時点ですでに他の透明ケースとは比べ物にならないくらいの保護力があることが伺える。

さらに、ケースの四隅にはあえて空間を持たせており、この空間で落下時の衝撃を吸収してくれるというのだ。

四隅に空間の無い等目ケースだと、本体の外装は保護できても、落下時の衝撃までは吸収しきれず、ケースが割れてしまったり、最悪の場合スマホ内部へ影響が出てしまうこともある。

この設計を考えついたSpigenさんに賞賛を贈らずにはいられない(・∀・)

そしてさらに、Galaxy S8本体よりも若干高さを持たせた設計にしているため、ディスプレイ側から落下させてしまったときも、地面にディスプレイが触れにくい構造になっているのだ。

もうここまでくると、見事な腕前にほとほと感服したと言わざるを負えないな。

ただし、商品レビューを見てると、ガラス製の保護フィルムを貼っている場合は、その部分にケースが干渉してフィルムが浮いてしまうといった不具合が発生しているようだ。

保護フィルムとウルトラハイブリットを併用したいを考えている方は注意が必要だ。

また、高い保護性能を追求したデザインと設計の為、Galaxy S8の特徴の一つであるデュアルエッジディスプレイの良さを若干損なってしまうので、この点も購入前によく考えたほうがいいだろう。

さいごに。

今回は『Galaxy s8の専用ケースを探しているならまずはSpigen製から!』ということでGalaxy S8専用Spigen(シュピゲン)ウルトラハイブリットの紹介を下がいかがだっただろうか?

この記事を読んで興味を持たれた方がいたら、ページ下部に製品リンクを載せておくので、ぜひ一度お試した抱きたい(^^♪

記事内で紹介した製品はコチラ↓



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)