最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

カジュアルブランドの斜めがけバッグを探しているならグレゴリーアセンドテールメイトがオススメ

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

私は過去記事でお伝えしたようにポーターのタンカー3WAYを仕事にもプライベートにも愛用している。

無印良品のたためる仕分けケースと併用することで優れた機能性を発揮し、使いやすさがさらに向上し大変気に入っている。

だが、休日などにちょっと外出するときには少々サイズが大きく取り回しが悪いのだ。

そこで私が目をつけたのが、斜めがけタイプのバッグだ。

もともと私はポーターのシンプルなデザインが好きなので、真っ先に同じタンカーシリーズのボディバッグが候補にあがったのだが、ポーターは全国にいる職人さんのことを考えてか基本的に値引きをしないので、どうしても割高になってしまう。

なるべくカジュアルブランドで価格がそこそこで、機能性に優れている斜めがけバッグはないものかとネットの大海原を航海しているとある一つの製品に辿り着いた。

それが今回ご紹介する『グレゴリーアセンドテールメイト』だ。

いったいどんな製品なのか見ていこう。

スポンサーリンク

グレゴリーアセンドテールメイト

斜 めがけ バッグ ブランド カジュアル

まずはこちらが製品外観。

Amazonで注文をしたのだが、ビニールに軽く覆われているだけの本当に簡素な梱包だった^^;

私がグレゴリーの製品を手にするのは実に10年ぶりといったところなのだが、知らない間にグレゴリーのロゴって変わったんだな。

本体素材はポーターのタンカーシリーズのようなクッション性のある生地が使われているな。

斜 めがけ バッグ ブランド カジュアル

背面の素材も前面と同一のもののようで、体に当たる部分にはパッド(?)のようなものが入っている。

斜 めがけ バッグ ブランド カジュアル

メインの収納を除くとこれまた発色の良いブルーの生地が使われている。

ここもまるでポーターのタンカーシリーズのようなデザインだな。

この内側のカラーが発色の良いものになっているのはデザイン性だけではなく、中に入っている物が見やすいといった効果もあるそうだ。

確かに中が真っ黒なものと比べると、中に入っているものが見やすいように感じる。

さすがに光のない場所では効果を発揮することはできないので、このようなツールをファスナー部分に引っ掛けて使うと便利かもしれないな。

斜 めがけ バッグ ブランド カジュアル

さて、今度はサブ収納を見ていこうかと思い、ファスナーを開けてみると中には大量の紙が入っていた(;´Д`)

型くずれ防止の為だろうが、ちょっと多めに詰め込みすぎではないだろうか^^;

斜 めがけ バッグ ブランド カジュアル

サブ収納にもメインと同じくブルーの内張りが施されているな。

メインと同様に中に入っているものがわかりやすいぞ。

まだ、外に持って出たことはないので使用感をご紹介することはできないが、近々そこら辺を含めた記事をアップする予定だ。

さいごに。

今回は『カジュアルブランドの斜めがけバッグを探しているならグレゴリーアセンドテールメイトがオススメ』ということでグレゴリーのアセンドテールメイトをご紹介したがいかがだっただろうか(^^♪

実はこの製品はウエストバッグ扱いのようなのだが、ベルトの長さを調整して斜めがけバッグとして使うことが可能だ。

この記事を読んでグレゴリーアセンドテールメイトに興味を持たれた方がいたら、ページ下部に製品リンクを載せておくので、ぜひ一度お試しいただきたい。

記事内で紹介した製品はコチラ↓



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)