最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

100均で買えるUSB式扇風機を買う時は個体差に気をつけよう

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

以前、過去記事でエレコムのUSB扇風機のご紹介をした。

エレコムの扇風機はデザインもいいし風量もそこそこあるので、これからの暑い季節にはデスクに1台あると快適な夏が過ごせるだろう。

エレコムの扇風機がとてもよかったので、職場用にもう一台買い足そうと思っているときに、母親から100均にも同じような製品があるという情報を聞きつけ、その情報をもとに早速100均に行きUSB扇風機を購入した。

今回はその100均USB扇風機のご紹介をしていこう。

スポンサーリンク

100均USB扇風機『USB miniFAN』

100均 扇風機 usb

まずはこちらがパッケージの外観だ。

100均で買えるとは言ったものの、この商品は300円(税抜き)なので注意が必要だ。

100均 扇風機 usb

パッケージ裏面には製品の使い方が印刷されている。

100均 扇風機 usb

箱から本体を取り出してみると、なんとも可愛らしい外観の扇風機がお目見えだ。

羽がブルーというのが涼しげでいい感じだな。

100均 扇風機 usb

本体裏面には電源スイッチがついている。

コチラの製品もエレコムのUSB扇風機と同様に風量調節がないタイプのものになっている。

ここらへんは300円という価格設定を考えれば仕方のないことだろう。

100均 扇風機 usb

USBはいたって普通なタイプ。

100均 扇風機 usb

モバイルバッテリーに繋いで電源を入れてみると、十分な風量で風が送り出されてくる。

「これってエレコムのUSB扇風機と大差ないじゃん!」

「はじめからこっちにしておけばお得だった」

なんて思っていたのだが、いざ机に置いて使用してみるとある問題が発生した。

それは100均クオリティー故に起こりうる激しい個体差だ。

具体的にどういった不具合が起きるのかというと、私が購入したUSB扇風機は振動が激しい個体だったのだ。

振動が激しいせいで、机の上に置くと自分の振動によって扇風機本体が勝手に移動してしまうという現象が発生した。

また、私の購入した個体は扇風機本体に取り付けられている滑り止め&緩衝の役割を持つクッションがかなりヘタっていて、ほとんど意味をなさない状態のものであった。

私の場合はたまたま家にゴム製のクッションがあったから、なんとか普通に使える状態になったのだが、こういったものが家にない場合は別途でゴム製のクッションを購入するか、100均店舗に返品をお願いする必要があるだろう。

しかし、それだと購入コストが増したり、無駄にエネルギーを使ってしまうことに繋がるので、出来れば避けたいところだ。

私のようなことにならないためにも、購入する前に扇風機本体をしっかり確認しておく必要がある。

特にクッション部分がヘタっているものは扇風機本体から発せられる振動によって移動してしまう可能性があるのでよく確認をしておこう。

今回は『100均で買えるUSB式扇風機を買う時は個体差に気をつけよう』ということでダイソーのUSB miniFANのご紹介をしたがいかがだっただろうか?

この記事を読んで製品に興味を持たれた方は、是非お近くのダイソー店舗にて実物を試してみてほしい。



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)