最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

[激ヤバ]Applewatch Series2のバッテリー持ちが飛躍的に向上しすぎ!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

AppleWatch Series2を使うにあたって、一番気になるのはバッテリーの持ちではないでしょうか?

私も購入する前はここが一番気になっていて、なかなか購入に踏み切れないでいたのですが、実際に手元にAppleWatch Series2が届くと、その心配は必要なかったのだと感じています。

厳密に言えば、Apple Watchのバッテリー性能としては、Series1と2とで差があるわけではなく、バッテリーの持ちの向上についてはOSによる恩恵が大きいとされています。

スポンサーリンク

[検証]AppleWatch Series2のバッテリー持ち

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-23-02-51

AppleWatch Series2側

では、いったいどのくらいバッテリーが持つのかというと、私の場合は朝8時に満充電状態で外出し、夜帰宅して23時ごろにバッテリーの残量を確認してみると、77%ほど残っていました。

[aside type=”normal”]※位置情報サービス、アクティビティ、Bluetoothはすべてオンにした状態でのことです。[/aside]

初期のOSの頃から使用しているユーザーにしてみると、このバッテリーの持ちがどれほど優れているものなのかがわかるはずです。

この調子でいくと普通に使用していて、丸2日使えるけど、3日目はちょっと心配といった感じでしょうか。

iPhone側

そして、もう一つ気になるのが、ペアリングをしているiPhone側のバッテリーの持ちですよね。

各所でApple WatchとペアリングしているとiPhone側のバッテリー消費がハンパないという情報が寄せられていますが、こちらについても検証をしてみました。

先ほどと同じく、満充電状態から朝8時〜23時まで普段通りに使用しての検証です。

その結果、iPhone側のバッテリー残量はなんと88%でした(*_*)

私の所有しているモデルがiPhone SEということもあるのでしょうが、常時Bluetoothでペアリングしている状態でこの数値は驚異的だとは思いませんか^^;

さいごに。

今回はAppleWatch Series2のバッテリー持ちについてご紹介しましたがいかがでしたか?

結果として

  • AppleWatch側が15時間(連続ではない)使用で25%消費
  • iPhone(SE)側が11%消費

となり、この結果からバッテリーの持ちはかなり向上していることがわかりました。

もしも、バッテリーの持ちが気になるということでAppleWatchの購入を先延ばしにしている方は、今一度再検討されてみてはいかがかと思います(^^♪



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)