最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Galaxy Note 7の最新情報を随時更新していくよ

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Samsungが2016年8月2日に新製品発表会であるUnpacked2016を開催されましたね。

今回は招待状にGalaxy NoteではおなじみのSペンのようなものがデザインされたものになっているようなので、Noteシリーズの新作の発表が期待されていましたが、やはり発表会ではGalaxy Note 7の登場が発表されました。

各所でGalaxy Note 7の情報がリークされていましたが、今回登場したものを見ると、ほぼリーク情報通りだと感じましたね(^^♪

この記事ではGalaxy Note 7についての最新情報や事前リーク情報を公開しているので、Note 7についての情報はここでなんとかなるかもしれない( ̄ー ̄)

追記:ページ下にいくほど新しい情報となります。

あれ?Galaxy Note 6は?

0e7c1fc7-59a0-4fb0-880b-f6644c4ef156

しかし、ここで気になるのが、次期モデルがNote 6ではなく、Note 7ということです。

順番でいえば次期モデルはNote 6となるはずなのですが、リーク情報によるとどこもNote 7となっているのです。

これについて調べてみたところ、あるサイトで製品のポートフォリオを揃えるためではないかという情報を発見しました。

スポンサーリンク

今度のNoteはペンが側面に収納されている

wlml7U9k7rXi2iPGg_5GaPfCacA5Ke-4B71Ei442y-M出典:www.reddit.com

Noteシリーズで忘れていはいけないのが、Sペンですよね。

これまでのシリーズではSペンは本体右下に収納されていたのですが、今度のNote 7では側面にペンが収納される仕組みになっているというリーク情報を発見しました。

これまでの右下にSペンが収納されているからといって、特にこれといって不満を感じたことがない私は、なぜ側面にペンスロットを持って行ったのか疑問に感じます。

情報元:www.reddit.com

Galaxy Note 7のスクリーンショット画像

Samsung-Galaxy-Note-7-edge-features-840x496出典:www.androidauthority.com

ある海外のサイトで、Galaxy Note 7のスクリーンショット画像が公開されていました。

そのサイトには心機能である虹彩認識機能や、Sペンを取り出した時に表示されるエアコマンドなどの画像が公開されています。

エアコマンドのスクリーンショットについてはまあ予想通りかなと思うところもあるのですが、虹彩認識機能についてはとうとうここまでしてきたかと思うばかりです。

S6やS7に搭載されている指紋認証機能でもセキュリティの機能としては十分で、操作の仕方も指紋センサーをタッチするだけという簡単なものだったのに、今回はさらに虹彩認識機能ときましたよ^^;

ロック解除って結構頻繁に行う操作のひとつでもあるので、認識のレベルとスピードが気になるところですね。

その他スクリーンショットをご覧になりたい方は下記リンクより確認できます。

情報元:www.androidauthority.com

カラーラインナップがスタイリッシュすぎる

GalaxyNote7-014出典:www.seeko.co.kr

ある海外サイトにカラーラインナップについての情報が公開されています。

このサイトの情報によると、カラーラインナップはゴールド、ブルー、シルバーの3色展開になっているのではないかということです。

画像を見る限りでは、どのカラーメタルパネルを採用したスタイリッシュな仕上がりとなっています。

特にシルバーカラーがとてもスタイリッシュで、是非とも手に入れたいですね。

カラーラインナップについては各所で色々な情報が飛び交っているので、もしかするとこの3色以外にもカラー展開があるのかもしれません。

情報元:www.seeko.co.kr

Galaxy Note 7の壁紙がダウンロード可能

Googleのプレイストアで配信されている『Walls』というアプリでGalaxy Note 7にデフォルトで設定されている壁紙がダウンロード可能になっているようです。

この情報を聞きつけた私は早速プレイストアでアプリをダウンロードして、壁紙をゲットしましたよ!!

壁紙のダウンロード方法

まずはプレイストアに行き「Walls」をインストールしてきます。

アプリを起動したあと、画面上部に表示されているCollectionという表示をタップします。

galaxy note 7

すると、ドロップダウンメニューが開くので、その中からOEM wallpaperという項目をタップします。

galaxy note 7

あとはGalaxy Note 7という項目を探して、そこから欲しい壁紙を選んでダウンロードするだけです。

galaxy note 7

私のGalaxy Note edgeをこの壁紙に変更してNote 7が日本で発売されるのを待ちたいと思います。

アプリは無料で公開されているので、興味のある方はぜひ一度お試しあれ(^^♪

  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot
  • Wallz - HD Stock, Community & Live Wallpapers Screenshot

↑スライドすると画像が切り替わります

早くもGalaxy note 7のカバーが登場

fujitvlab-selection_galaxy-note-7-case-rock-drv出典:fujitvlab-selection

ヤフーショッピングではやくもGalaxy Note 7の専用ケースが事前予約受付中になっていますね。

それもなぜかフジテレビラボのページで紹介されています。

Amazonなどにいけば、未発表だろうがなんだろうがNote 7 ケースと検索すれば色々なケースが検索にヒットします。

ですが、今回はフジテレビラボでの販売ということもあり、これはもしかすると日本国内での発売の可能性が極めて高いのではないかと推測します。

Galaxy Note 7がとうとう発表!!

サムスンのホームページを見ると、Galaxy Note 7のページが登場していますね。

先日開催されたUnpacked2016では日本での発売については発表されなかったのですが、日本版のホームページのトップページに登場しているということは日本での発売もかなり期待できるのではないのでしょうか?

そんな最新機種であるGalaxy Note 7ですが、いくつか気になる新機能が搭載されていますね。

ということで今回は、私が特に気になった新機能について紹介したいと思います。

Galaxy Note 7の気になる新機能

galaxy-note7-image-leak-0出典:mobilelaby.com

Sペンが防水仕様に

Noteシリーズといえばこれを抜きには語れませんよね。

そのSペンが今回は本体同様にIP68規格の防水に対応しているようです。

この防水機能のおかげで水中でも画面に入力することができるというのですから面白いですよね。

水中でSペンをつかうシチュエーションってどんな状況なんだよってツッコミを入れたくなってしまいます^^;

ペン先が従来よりも細くなった

従来のSペンはペン先が1.6ミリだったのにたいして、今回のNote 7に備わっているSペンは0.7ミリと半分以下の細さになっているようです。

ペン先が細くなったことによって、さらに自然な書き心地を体感することができますね。

ロック画面(真っ黒)にそのまま書き込み可能に

S7 edgeに新たに備わった「Always On Display」ですが、今回のNote7にもこの機能はついているようですね。

この機能のおかげで、ロック画面をいちいち解除しなくても、真っ黒な画面にそのままメモを書き込む事ができるというのです。

思いついた時にサッとアイデアを書き残す事ができるのはGalaxy Note 7だけではないでしょうか(^^♪

SペンでGIFアニメを作ることができる

私はこの機能を知った時に正直あまりピンとこなかったのですが、機能についてよく確認してみると、なるほど面白い機能だなと思いました(^^♪

この機能は、動画をなどのファイルを再生しているときに、お目当てのシーンをSペンで選択すると、自動的にその部分のGIFアニメを生成してくれるというものです。

[aside type=”normal”]GIFアニメは最大で15秒までのものが保存されます[/aside]

生成したGIFアニメはメールなどに添付して送ることができるので、文章だけでは伝わりにくい場合に便利ですよね。

SNSなどのサービスにもアップロードすることができるので、新たなSNSの楽しみ方が広がるのではないかと思います。

Sペン翻訳

Sペンを調べたい単語の上にかざすと自動的に翻訳をしてくれます。

これだけだとまあ、特に驚くこともない機能なのですが、なんとこの機能は撮影した画像内のテキストにも対応しているというのですから驚きです。

GALAXY note7のカラーバリエーション

Samsung-Galaxy-Note-7-color出典:http://androidcommunity.com

GALAXY note7のカラーバリエーションが公開されていますね(^^♪

今回のカラーバリエーションは下記のとおりです。

  • ブラックオニキス
  • チタンシルバ
  • プラチナゴールド
  • コーラルブルー

どのカラーも近年のGalaxyらしいスタリッシュな仕上がりとなっています。

個人的にはチタンシルバがお気に入りです(^^♪

日本での発売はまだ発表されていませんが、おそらくdocomoやauあたりから登場するのではないかと思います。

さいごに。

今回はGalaxy Note 7の最新情報をお伝えしましたがいかがでしたか?

前作のNoteシリーズでは日本国内での発売はなかったのですが、今回のGalaxy Note 7については日本国内での発売に前向きな姿勢をみせているようなので、これはかなり期待できそうですね。

また、最新情報が分かり次第お伝えしていきたいと思います(^^♪



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)