最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スマホを海外で使うならWi-Fi利用がオススメな理由

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

海外でスマホを使ってインターネットなどをすると帰国後に驚くほど高額な請求が来てしまいますよね。

高額な請求が来てしまうのを防ぐために、海外旅行時にはスマホはいっさい使わないという人もいるらしいですが、せっかくの便利なスマホですし、海外旅行時にも役立てたいですよね。

スマホをSIMフリーにして、現地でSIMカードを購入して使う方法もあるのですが、今持っているスマホがSIMフリー端末でない場合はこの方法は使えません。

各キャリアから海外向けのパケット定額サービスも登場しているのですが、こちらは1日に2000円〜3000円ほどの料金が発生するので、金銭面を考えるとあまり長く使うことは避けたいですよね。

では、いったいどうすればいいのでしょうか?

今回はその解決法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマホを海外で使うならWi-Fi利用がオススメ

海外 スマホ Wifi

タイトルを見て薄々感づいているという人もいるかと思います。

そうです、海外でスマホを格安または無料で使いたいなら、無料のWi-Fiスポットを利用するのです。

ですが、ただWi-Fiをオンにしておくだけでは安心はできません。

たとえば、何らかの理由でWi-Fi接続が切れたことに気づかず、そのままスマホを使用し続けたらどうなると思いますか?

帰りの飛行機の中では高額になってしまったスマホの使用料をどうするかで悩み、その結果、口数は減るわ機内食は喉を通らないわで何ひとついいことなんてありませんよね。

そうならためにもWi-Fiの設定とともに行って欲しいのが機内モードの設定です。

機内モードにすると、電話やデータ通信にそのた通信を完全にシャットアウトすることができます。

おいおい、それじゃWi-Fiもシャットアウトされるじゃねぇか。と思うのですが、この機内モードは良く出来ていて、機内モード時でもWi-Fiは利用できるんですね。

設定方法

設定方法は特にこれといった難しい操作は必要ありません。

設定や通知パネルから機内モードの切り替えを行ったあと、Wi-Fiをオンにするだけです。

設定の流れとしては、

設定>接続タブ>機内モード(オン)>Wi-Fi(オン)

となります。

注意点

上記の方法で設定は完了するのですが、もう一つだけ注意が必要です。

それはWi-Fiを常時オンにした状態にしていると、Wi-Fi接続が切れた際に、接続できるWi-Fiスポットをユーザーの思いなんてそっちのけでスマホが自動的に探し続けます。

その状態のときはいつもよりもバッテリーの消費量が上がってしまうので、いざ使いたい時にバッテリーが切れていて使うことが出来ないなんて事態を招きます。

ですので、必要なときだけWi-Fiをオンにしてそれ以外の時は極力オフに設定しておくことをおすすめします。

さいごに。

『スマホを海外で使うならWi-Fi利用がオススメな理由』ということで、簡単な設定方法を紹介しましたがいかがでしたか?

今回の記事の内容を簡単にまとめると

  1. 無料のWi-Fiスポットを利用する
  2. 機内モードにして通話やデータ通信をシャットアウト
  3. Wi-Fiは機内モードと併用が可能
  4. バッテリー消費を抑えるためにWi-Fiは必要なときだけオンにする

となります。

これらの点に気をつけてスマホを利用することでこ、高額な請求に悩まされることなく、海外でスマホを利用することができるので、今後海外旅行を計画しているという人は是非一度この方法をお試しください(^^♪



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)