最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スマホ依存対策で健康的なスマホライフを!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スマホ 依存

今や私達の生活に無くてはならない存在になりつつあるスマホですが、あまりにスマホを使い過ぎることによって、普段の生活に影響を及ぼすスマホ依存症なる病気があることをみなさんはご存知でしょうか?

スマホはたしかに便利で私達の生活を豊かにしてくれているのですが、だからといってスマホばかりに没頭してしまうと、その分家族とのコミュニケーションの時間が減ってしまったり、過去記事でもお伝えしたスマホを使い過ぎるとうつ病になるといったよう症状を発症することもあり得ます。

そこで今回はスマホ依存にならないための対策をいくつか紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

スマホ依存対策に効果的な方法

通知機能をオフにしてみる

スマホ 依存

スマホを利用している人のほとんどの人が通知機能をオンにしているのではないでしょうか?

通知機能はスマホに入ってくる情報を瞬時に確認することができて大変便利な機能ではあるのですが、この通知機能がスマホ依存を加速させていると私は考えます。

通知が頻繁にくるとそのたびにスマホを見たり使ってしまい、一回の時間は大したものでないにしても、スマホの使用時間がどんどんと増えてしまいます。

このような状態を避けることで、スマホの使用時間を減らすことができ、スマホ依存の対策につながります。

もし、自分はスマホを使いすぎているなと感じている人は通知機能をオフにしてみることをおすすめします。

アプリを使ってスマホ依存対策

先ほど紹介した通知をオフにする方法と一緒に併用して欲しいのがスマホ使いすぎ防止アプリです。

なかでも私がおすすめしたいのは【スマホスピタル】というアプリです。

  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot
  • Sma-Phospital Screenshot

↑スライドすることで画像が切り替わります

このアプリでは下記の診断をすることができます。

  • 1日にどれだけスマホを利用したか
  • スマホの容量の管理
  • 電池を多く消費するアプリの確認
  • あなたのスマホタイプ

特に1日にどれだけスマホを利用しているのかという診断は絶対に行うべきだと私は思います。

というのも、ただただ「スマホの使いすぎを防止しましょう」といったところで、自分がどういうスマホの使い方をしているのかを知らなければ何をどう対策をしたらいいのかわかりませんよね^^;

ですので、まずはこのアプリで自分のスマホ依存症の度合いを診断し、使いすぎているアプリの通知をオフにするような使い方がオススメです。

さいごに。

今回はスマホ依存対策に効果的な方法を紹介しましたがいかがでしたか?

簡単にまとめると、

  • 通知をオフにする
  • 使いすぎ防止アプリの利用

となります。

また、これらの方法以外にもスマホを使用しない時間帯を決めて、その間はスマホを一切操作しないというのもスマホ依存対策に効果的だとされています。

最近スマホを使いすぎていると感じている人は、是非一度この記事で紹介した内容を実践して、健康的なスマホライフを送りましょう(^^♪



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)