最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スマ放題なるプランは本当にお得なのか?サービスを理解して本当に自分に必要か考えてみる

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

考える少女

いきなりですが、私のまわりではソフトバンクユーザーが多いです。

あっちを見てもソフトバンク、こっちを見てもソフトバンク、私と同じドコモユーザーなんてほとんどいません;

この現象を引き起こしている原因は何なのかと思い、ソフトバンクユーザーをとっ捕まえては聞きこみを繰り返しということをしていると、気づけば私のまわりからは人が消えていました(´;ω;`)

まあ、と言うのは冗談なんですけどね。

本当の理由は『スマ放題』というプランが存在するためにソフトバンクを利用しているんだそうです。

docomoユーザーである私にとってはあまり聞き慣れないプランなので、どんなプランなのか調べてみるとすべての人にとってお得なサービスということではないということが判明しました。

なので、今回はスマ放題のプランに変更しようかどうか迷っている人へ、スマ放題の特徴を簡単に紹介していこうと思います。

この記事を読んで、プランの選択に役立てていただければ幸いに思います。

スポンサーリンク

スマ放題はお得?お得じゃない?

スマ放題

出典:shiery.jp

そもそもスマ放題って何?

ソフトバンクユーザーであれば良くご存知かと思いますが、そうでない人にとってはあまり聞き慣れないプランですよね?(私だけ?)

スマ放題プランというのは基本使用料だけで国内通話が時間回数相手を問わず定額で利用できるサービスです。

そういえばdocomoにも同じようなプランが有りますね。

料金は選べる3種類

その基本料金はこのような感じで3種類あります。

  • 通話し放題(スマートフォン)2700円
  • 通話し放題(二つ折り携帯)2200円
  • タブレット1700円

ただしSベーシックパックというものをつける必要があるので、実際には上記の価格に+300円加算した金額になります。

パケットのプランは少々わかりづらい

ソフトバンクの基本料金って種類が少ない、というか1種類しか無いのでとてもわかりやすくていいですよね。

ただ、パケットのプランの方は少々わかりづらいように感じます。

というのも、一人で使う分には毎月のデータ使用量が予測しやすいのでいいのですが、家族でシェアする場合は家族全員が1ヶ月にどれくらいのパケットを使用するのか予測しづらいですよね。

申し込みで店頭に行ったのはいいものの、パケットプランをどれにするかで迷ってしまうことがないように、事前に家族でどれだけパケットを使っているのか調べておいたほうがスムーズなやり取りができるかと思います。

余ったパケットは翌月に繰り越せる

スマ放題プランでは余ったパケットデータを翌月に繰越することができます。

ただし、この余ったデータは有効期限がついているので、無制限で繰り越し続けることができるわけではないので注意が必要です。

ちなみに有効期限はソフトバンクのサイトによると「翌請求月の末まで」というわかりづらい表記がしてあります。

あと、月の最初から余ったデータがつかえるのではなく、契約したプランのパケットを使いきった時点で繰り越したデータが使用できるようになるようです。

まあ、これについては当たり前っちゃ当たり前ですよね^^;

さいごに。

スマ放題について簡単にご紹介しましたがいかがでしたか?

普段から通話をよくする人にとってはとてもお得なプランだと思います。

パケットについてはスマ放題と言いながらも契約したパケットプランによって制限が設けられているので、完全に放題というわけではありません。

詳しい情報はショップやサイトで確認することができるので、スマ放題について興味が出てきた人は、一度そちらをご覧になってみてはいかがでしょうか(^^♪



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)