[重要]Androidデバイスマネージャーで発生している不具合について

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

落ち込むゴリラ

前回当サイトでAndroidデバイスマネージャーについてご紹介したのですが、その後色々と調べているとどうやら一部の端末で不具合が発生しているという情報を発見しました。

以前の記事をまだご覧になっていない人のために、デバイスマネージャーがどんなアプリか簡単に説明すると…

デバイスマネージャーはスマホを紛失してしまった時に、他のスマホやパソコンなどを使って失くしたスマホの現在地をマップで表示させたり、遠隔操作で着信音を鳴らしたり端末にロックをかけたりすることができるアプリです。

アプリ版とウェブ版が用意されているので、スマホを複数台所有している人や身内にスマホを持っている人がいる場合はアプリ版。自宅にインターネットにつながっているパソコンがある場合はウェブ版といったような使い方をすることができます。

詳しい使い方は過去記事を御覧ください。

もしものときに備えて準備をしているにもかかわらず、不具合によってデバイスマネージャーが利用できないなんて泣くに泣けないと思いませんか?

なぜこのような症状が発生しているのかを調べていると、どうやら原因は端末のOSによるものではないかと言われています。

なかでも不具合の発生報告が多いOSはLolipop 5.0以降のようです。

とはいえ、私の所有している端末のOSはLolipop 5.0.1なのですが、この記事を書く際に試しにデバイスマネージャーを使用してみたところ、問題なく端末の位置情報を表示することができました。

すると、Lolipop 5.0以降のすべての端末でデバイスマネージャーの不具合が発生するわけではないということなのかもしれませんね。

ですが、この不具合が発生してしまった場合、ソフトウェアをアップデートまたは初期化したとしても改善されないケースが多く報告されているうえに、今のところこの不具合に対する有効な対処方法が見つかっていないらしいです。

有効な対処法歩が見つかるまでは、定期的に自分の端末がデバイスマネージャーに正しく認識されているのかどうかを確認する必要がありそうですね。

身内の人に協力してもらったり、自宅にパソコンとネット環境がある人は試しにデバイスマネージャーを利用してみることを強く勧めます。

この問題について何か新しい情報が入り次第、当サイトでお伝えしていこうと思います。

また、何かよい対処法をご存じの方がいましたらコメント欄または問い合わせフォームにてご連絡いただけると幸いです。



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク