最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Androidスマホにプリインストールされているアプリを削除する方法

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

笑顔の女性

現在ではキャリアを問わず様々なAndroid搭載のスマホが発売されていますね。

以前とは違い、欲しいスマホを選ぶのにキャリアの壁というものがなくなったように思います。

ではキャリアごとに違う点といえば何なのでしょう?サービス面?たしかにそれはあると思います。ですが、それ以外にも同じ端末でもキャリアによって違うものがありますよね?

そう、それは「購入時からプリインストールされているキャリア専用のアプリ」ではないでしょうか?

このキャリア専用アプリケーションは、スマホを初めて購入した人にとってはありがたいアプリではあるのですが、ある程度使い方に慣れてくるとだんだんと不要に感じてしまいます。

普通のアプリであればアンインストールをしてアプリの一覧画面から削除できるので特に問題は無いかもしれません。しかし、このキャリア専用のアプリケーションは削除することが出来ないものが多く、アプリ一覧の画面に表示され続けるために他のアプリを探す際にとても邪魔に感じてしまいます。

なので今回は、キャリアからプリインストールされているアプリを一覧画面に表示させない方法をご紹介しようと思います。

プリインストールされているアプリを表示しないようにするには

先程もお伝えしたとおり、キャリアからプリインストールされているアプリは原則削除することは出来ません。しかし、削除することはできなくても「無効化」「非表示」にすることは可能です。なので、邪魔なプリインストールアプリは無効または非表示にしてアプリ一覧画面をスッキリさせてしまいましょう。

まずはアプリ一覧画面を表示させましょう。私はdocomoで契約しているため「dメニュー」「dマーケット」などのアプリがプリインストールされています。

アプリ一覧画面

スマホ購入当初はお世話になったのですが、現在ではウェブ検索にはGoogleやYahoo!の検索エンジンを使用しますし、アプリ検索はもっぱらPlayストアからなので、これらのアプリは不要に感じてきたので表示させないようにしてみます。今回はdメニューを例にご紹介します。docomoさん、ごめんさい!!

まずは、dメニューをロングタップします。すると、画面上部にメニューが表示されるので「無効」という表示の部分までロングタップしたままアプリを持って行きましょう。

ダイアログが表示されるので、問題なければ「無効」をタップします。すると、アプリ一覧画面から「dメニュー」の表示が消えました。

アプリをロングタップしたまま持っていく アプリの無効化確認画面

どうでしたか?思っていたよりも簡単に無効化することが出来ましたね。

ですが、無効化したのはいいものの、あとでもう一度アプリを使いたいと思うことが無いとは言い切れません。その時は無効化したアプリを再び有効化してみましょう。

無効化したアプリを再び有効化するには

無効化したアプリを有効化にするには。設定画面を開いたのち「アプリケーション」タブを表示させます。

タブを表示させたら今度はその中の「アプリケーション管理」をタップしたのち「無効」タブを表示させます。

Android設定画面 Android設定画面

すると現在無効化にしているアプリの一覧が表示されるので、その中から再び有効化にしたいアプリを選びタップします。

アプリの情報が表示され、アプリ名の下に「有効」という表示があるはずなので、そこをタップします。

ここをタップすると再び有効化される

今度は先程のように確認画面が出てこないので、あっけなく有効化が完了します。

有効化が完了したらアプリ一覧画面を表示させて、先ほど有効化したアプリが再び表示されているか確認してみましょう。

再びdメニューが表示された

さいごに。

以上がキャリアからプリインストールされているアプリの無効化および有効化の手順です。

やっぱりプリインストールアプリが非表示になると、アプリ一覧画面がスッキリしますね。

特に難しい手順では無いうえに、無効化したアプリはいつでも再び有効化にすることができるので、プリインストールアプリが不要に感じてきた人は、お気軽にこの方法をお試しください(^_^)v



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク