最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

Androidでアプリのダウンロードができない場合の原因と対処法

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

考える女性

Galaxyにかぎらず、アンドロイド搭載のスマホを使用している人はGoogle Play Storeを使用したことがあるのではないでしょうか?

ですが、最近そのPlay Storeでアプリをダウンロードやアップデートしようとすると、なぜかうまくいかない現象が続いているのです(T_T)

具体的にどういう症状が続いているのかというと、いつまでたってもダウンロード中という文字が出たままになってしまったり、エラーが発生してダウンロードが中断してしまうといったものです。

最初はPlay Store側のサーバーに問題があるのだろうと思い、日にちを開けて再ダウンロードを心みるも結果はやはり同じでした…

そんな時、何か解決策はないかとネットの大海原を航海していると、ダウンロードマネージャーのキャッシュを削除することでこの問題が解決するかもしれないという情報を発見しましたよ。

と、その前に…

ダウンロードマネージャーってなんなの?

以下、あんスマより引用

「ダウンロードマネージャー」は、バックグラウンドでのダウンロードを実行するためのプログラムで、Playストアを始めとする様々なアプリから利用されている。

という記載がありました。

その他にも通信回線にエラーが生じてしまったときに、途中からダウンロードを再開させることができたり一時停止させたりすることができるみたいですね。

ダウンロードマネージャーのキャッシュデータを削除する

ではさっそくダウンロードマネージャーのキャッシュデータを削除してみようではありませんか( ・`ω・´)

まずは設定アプリを起動してアプリケーションタブのアプリケーション管理という項目を開きます。次に「全て」という項目にタブを切り替えるとアプリケーションの一覧が表示されるので、その中から「ダウンロードマネージャー」の項目を探してタップしましょう。

※表示されている画面の画像はAndroidバージョン4.4.4のものです。

設定画面 設定画面

次に画面中段あたりに「データの消去」という項目があるのでタップします。すると、「アプリケーションデータを削除しますか?」というダイアログが表示されるので「OK」をタップして完了です。

設定画面 設定画面

さいごに。こんな簡単な事で解決するなんて

この方法を実践したところ、今までダウンロードが停止したり、エラーで中断していた現象が発生しなくなりましたヽ(=´▽`=)ノ 特に難しい設定が必要なわけではないので、私と同じような現象が起きている人はこの方法をお試しあれ(・ω<)



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク