最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

サムスン電子ジャパンってどんな会社なの?

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

samsung-rogo
出典:matome.naver.jp

サムスンと聞いてあなたは何を想像しますか?おそらく多くの人がGalaxyなどのスマートフォンを想像するのではないでしょうか。

今や日本国内でも認知度の高いサムスンですが、ではいったいどんな会社なのかと聞かれると、実は正直よくわからないという人が少なくないのではないかと思います。実際私もサムスンについてはスマホと液晶パネルで有名なくらいしかわかっていません(^^; Galaxy関連のサイトを運営しているというのになんということなのでしょうか。

私自身の教養を含め、このサイトに訪れる方々に少しでのサムスンについて知ってもらうために、今回は「サムスン電子」について少しだけご紹介します。

サムスン電子はこんな会社

サムスンの創立は今から約46年ほど前の1969年に韓国で創立したそうです。当時から旧来の方法などを積極的に改め、常に新しくすることに努めていたようですね。現在では世界81か国に展開し、約29万人もの社員が活躍されているようです。

というか29万人って多すぎじゃないですか?appleやマイクロソフトやGoogleの社員数より多いということになるんですよ(@_@)

インターブランド社が2014年に発表した世界ブランドランキングによるとサムスンは世界第7位に入っています。日本のみならず世界的に認知度が高いことを証明していますね。ちなみに上位3社はapple、Google、コカ・コーラとなっています。

そして、今年発表された2015年ブランドランキングによると、
Google、コカ・コーラを抜き、第2位にまで順位を上げているではありませんか( ̄□ ̄;)!!! サムスンのスマホはそこまで売れていないイメージなのですが…

サムスンでは液晶ディスプレイやカメラなども取り扱っているので、おそらくスマホ以外の部分で利益を上げているのでしょう。とにかく恐ろしいほどの急成長ぶりです。

サムスン電子ジャパンはどんな会社

日本ではGalaxyシリーズを販売しているほか、LTE通信ネットワークサービスを提供しているそうです。ディスプレイは取り扱ってないんだと思っていたら、そちらは「日本サムスン」という会社で取り扱っているようです。日本サムスンではディスプレイ以外にも、半導体メモリも取り扱っているみたいですよ。

さいごに。革新的な挑戦に今後も期待

今回の記事を書きながら、サムスン=スマホのメーカーでしょ?という考え方が少し変わりましたね。現在発売中のGalaxy S6 edgeやGalaxy Note Edgeに採用されているエッジスクリーンも、いつの時代も常に革新的な挑戦を続けてきたサムスンだからこそ実現できたものなんだと思いました。

これからもサムスンの基本スタンスは変わらないと思うので、次々と私達を驚かせるような製品を発表してくるはずです。

スマホの秋冬モデルの新作発表も目前となる中、サムスンの今後の動向に目が離せませんね(^ω^)



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク