最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

最高のタブレットを求める人はGalaxy Tab S 8.4でキマリ!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

タブレットを見る女性

今やタブレットは年齢を問わず、多くの人が利用していますよね。先日体調を崩したため病院へ行った時、待合室でとなりのおばあちゃんがタブレットで読書を楽しんでいた姿には驚きました。

というか、病院内でタブレットってマナー的にどうなのでしょうか?データ通信していいなかったらいいのかな(´ε`;)ウーン…

そんな、年齢を問わず多くの人が利用しているタブレットですが、そもそもタブレットとは何なのでしょう?

スポンサーリンク

タブレットって何?

雲

タブレットとは簡単に言えば、キーボードがついていない、ディスプレイだけのコンピューターのことです。

ノートパソコンのキーボード部分をなくしたイメージでしょうか。私はタブレットといえばスマホの巨大バージョンなんでしょ?くらいにしか思っていなかったのですが、実際は少し違うようです。

スマートフォンはあくまで電話

そもそもスマートフォンというものはあくまで電話(携帯電話)機能が主役なのです。なのでその特性上、画面のサイズがある程度制限されてしまうため、パソコンで使うようなソフト(たとえばエクセル、ワードなど)を閲覧や編集するには不向きです。

かといって、ノートパソコンを持ち歩くのは重量やサイズを考えると少々難がありますよね。おまけにバッテリーの持ちも外でおもいっきり使うには少々心配が残ります。

スマートフォンとノートパソコンのデメリット部分をうまく補ってくれるのがタブレット!!

タブレットであればスマホよりも画面が大きいため、ウェブや文書作成をする時に一度に確認できる情報量が多いので作業が捗ります。さらに、ボディは薄く軽量で携帯性がいいため使うシーンを選ばないという利点もあります。

GALAXYから発売されてました

そんな便利なタブレットですが、なんとGalaxyからも出ているんですね。(いつの話だ)これはGalaxy関連の情報を扱っている当サイトで紹介しないわけにはいきませんよね!!たぎるよね!!(?)

ということで、今回は「Galaxy Tab S 8.4」のご紹介です!!

GALAXY Tab S(8.4インチ)はこんなタブレット

samsung-galaxy-tab-s-84-1
出典:www.gsmarena.com

このモデルは他のAndroid搭載のタブレットに比べると、価格は割高いものになっているが、その分機能面にこだわったハイスペックタブレットになっているようです。

このモデルはディスプレイに有機ELを採用しているため、同じくサムスンから発売されているGALAXY Tab PROよりも画像や映像の表現力は勝っているといえるでしょう。ただし、GALAXY Tab PROがSペン対応モデルがあるのに対して、GALAXY tab S 8.4にはSペンに対応したモデルはないので注意が必要です。

ここがどちらかのモデルを選ぶ基準になるんじゃないでしょうか?私は以前Galaxy Note Edgeを使用していたので、Sペンの便利さを体験してるんですよね。

パソコンでいうマウスで端末を操作している感じに近い感じです。画面をなぞるのも指より滑らかに行うことができますし、ペンで操作をすることによって指紋がディスプレイにつきにくいので、画面をきれいな状態に保つことができます。

最初はキャリア発売ではなかった

GALAXY tab s 8.4は当初、キャリア発売ではなくサムスン製品として販売されていたそうです。私としてはこういった売り方は面白いと思いますね。

キャリアから発売されているものは、そのキャリア専用のアプリが最初からインストールされていたりしますよね?アレってあまり使わないのに、アンインストールできないものが多いんですよ(-_-;)

ですが、サムスンから発売されているものであればキャリアを通さないため、専用アプリなどがインストールされていない状態で使うことができるのです(^o^)いちいちキャリア専用アプリをアンインストールや無効化しなくていいのがいいですよね。

サムスン製品版はLTE未対応

ただ、サムスンから発売されているGALAXY tab s 8.4はLTEに対応していないため、Wi-Fiモデルのみの展開になっているようです。なので、無線環境を作ることができない場合は、サムスンから発売されているモデルではあまり楽しめないかもしれません。ちなみに画面のサイズは8.4インチと10.5インチの2種類から選ぶことができるようです。

現在はdocomo、auで取扱中

現在ではGALAXY tab sはdocomo、auより発売されているので、キャリア契約をしてLTE通信を使用したい人はそちらを購入することをおすすめします。ただしau版は10.4インチモデルのみのラインナップとなっているので、サイズ感などよく確認してから購入する必要がありそうです。現在この記事で紹介しているのは8.4インチモデルなので、このモデルが欲しいと思った人はサムスン製品版またはdocomo版をお買い求めください。

携帯性抜群の薄型軽量ボディ

GALAXY-tab-s
出典:www.cnet.com

私が思うにはこのGALAXY tab s 8.4の最大の特徴というのはこの激薄軽量ボディではないでしょうか。なんと本体の厚みが6.6ミリほどしかないのです。これは私が持っているGALAXY Note edgeとほぼ同じ厚みなのです。また本体の重量が294グラムほどなので、タブレット端末の中では携帯性が良い種類に入ると思います。

別売の専用キーボードがスタイリッシュと実用を兼ね備えた逸品

galaxy-tab-keyboard
出典:www.samsung.com

また、別売で専用の外付けキーボードが用意されているので、しっかりとデータ入力作業をしたい人はこちらをためしてみるのもいいかもしれません。デザイン面でも専用のキーボードということだけあってGALAXY tab s 8.4と見事な調和がとれて、スタイリッシュと実用を兼ね備えたキーボードだと私は思います。部屋でくつろぎながらウェブや動画鑑賞をするには「タブレットスタイル」ガッツリとデータ入力をしたいときには「PCスタイル」といったような使い方ができますね。

Super AMOLEDディスプレイで驚きの鮮やかさ

galaxy-tab-s
出典:www.appsngizmo.com

もう一つの大きな特徴といえばやはり「Super AMOLEDディスプレイ」ではないかと思います。従来のLCDディスプレイの100倍のコントラスト比をもつSuper AMOLEDディスプレイは、これまで表現が難しかった細かな部分まで表現することが可能になったそうです。今サラッと言いましたが100倍ですよ!?急に技術が進歩しすぎでしょΣ(゚Д゚;エーッ!

指紋認証機能で大事なデータを守る

現在のGALAXYスマホでお馴染みの指紋認証機能がこのGALAXY tab s 8.4でも使用可能になりました。使い方はスマホと同じで、あらかじめ指紋を登録しておいた後、指紋認証機能搭載のホームボタンを指で軽くなぞることによってロックを解除します。暗証番号やパターンは忘れてしまう危険性がありますが、指紋認証であればその心配もなくなることでしょう。

マルチユーザー機能で家族みんなで使用可能

パソコンなどではすでにお馴染みのマルチユーザー機能が搭載されています。この機能によってユーザーごとに割り当てられたエリアで使用することができます。アプリや壁紙などもユーザーごとに設定できるので、それぞれが自分にとって使いやすい状態で使用することができますね。

ただし、アプリなどのデータはユーザーごとにインストールする必要があるので、いくら同じアプリでも個別にインストールしなくてはいけません。また、SDカードに保存されているデータはマルチユーザー機能を使っていたとしても、すべてのユーザーがデータにアクセスすることができます。

さいごに。GALAXYらしいタブレット

現在では各社から多くのモデルが登場しているタブレット。その多くが似たようなデザイン、機能を持っています。ですが、その中でもこのGALAXY tab s 8.4はデザイン、機能ともに他のタブレットと比べても十分に魅力があるタブレットだと私は思います。

最低限の機能さえついていればいいから、低価格のタブレットでいいやという人もいると思います。たしかに価格を考えればGALAXY tab s 8.4は高価な部類に入るでしょう。ですが、低価格のものでは味わうことのできない満足感をこのタブレットは感じさせてくれると私は思いますよ(・ω<)



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)