最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

GALAXY S6 edgeの電池の持ちはGalaxy S5よりも短い!?

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スマホを普段使用するうえでバッテリーの持ちというのはみなさんが気にしている点ではないでしょうか?

GalaxyS6edge
出典:getnews.jp/archives/905691/

私はバッテリーの持ちはとても気になる方で、バッテリーの残量が100%ではない場合はすぐに充電してしまうという病におかされています。だって、バッテリーの残量が100%じゃないとなんだか落ち着かない気持ちになりませんか?なりませんか?なりませんよね。

冗談はさておき、このバッテリーの持ちはスマホユーザーであればほとんどの人が気になる点だと私は思っています。

しかし、近年登場しているスマホを見ていると、ほとんどのモデルが薄くなっているように感じます。当然、端末を薄くすればバッテリーも小さなものになってしまうためバッテリーの持ちは短くなってしまいますよね(´ε`;)ウーン…

でも、さすがにそこらんのことはサムスンもしっかりと考えているんだろうと思い、Galaxyシリーズのスペック表を見ていると、なんと!Galaxy S6/S6 edgeは前作のGalaxy S5よりもバッテリーの容量が小さくなっているのです∑(゚д゚lll)ガーン

ちなみに数値にすると前作のGalaxy S52800mAであったのに対して、Galaxy S6 edgeはそれより250mA少ない2550mAになってます。

とはいえ、ヘビーユーザーでない限りは普通に使用しても1日は持つくらいのバッテリー容量だとは思います。しかし、バッテリーというのは使えば使うほどに消耗していくものであるため、いつまでも現状のままとはいきません。

今までのモデルであればバッテリーの消耗が激しいと感じた時にはユーザーでバッテリーの交換を簡単にすることができていたのですが、Galaxy S6/S6 edgeではそれができません。

私達ユーザーとメーカー側ではスマホに求めるものにギャップがあるように思います。



スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます!!お役に立ちましたらシェアをして頂けると嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク